文化財保護法で規定された埋蔵文化財

Pocket

文化財保護法で規定された埋蔵文化財については、同法に基づく発掘調査、現状を変更することなるような行為の停止又は禁止、設計変更に伴う費用負担、土地利用上の制約等により、価格形成に重大な影響を与える場合がある。埋蔵文化財の有無及びその状態に関しては、対象不動産の状況と文化財保護法に基づく手続きに応じて次に掲げる事項に特に留意する必要がある。

家模型

①対象不動産が文化財保護法に規定する周知の埋蔵文化財包蔵地に含まれるか否か。②埋蔵文化財の記録作成のための発掘調査、試掘調査等の措置が指示されているか否か。③埋蔵文化財が現に存することが既に判明しているか否か(過去に発掘調査等が行われている場合にはその履歴及び措置の状況。)④重要な遺跡が発見され、保護のための調査が行われる場合には、土木工事等の停止又は禁止の期間、設計変更の要否等。遺跡の出そうなところとは、なんといっても京都・鎌倉・奈良など古都と呼ばれているところです。
京都市中心部は、ほぼ全域と言ってよいくらいです。また、城下町だったところもお城や武家屋敷、商家などの遺跡が出ますし、大昔から人が住んでいそうなところ、たとえば高台などで日当たりが良く、小川や湧き水があるようなところは、縄文時代などの遺跡が出たりします。私事ながら、筆者が住んでいた東京都国分寺市では、地面から深いところから順番に縄文時代、奈良時代(武蔵国分寺跡)、鎌倉時代末期(武蔵国分寺が焼失した際の瓦など)の三層にわたって遺跡が確認されているところがあります。

『調査方法と注意点』
周知の埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、市区町村の教育委員会に問い合わせて調査します。この場合、役所に赴いても窓口でヒアリングしてもよいですし、地図に住所を記載してFAXで照会することもできます。
また、東京都のようにインターネットのホームページで公開しているところもあります。ただし、対象物件の近くに周知の埋蔵文化財包蔵地や遺跡があった場合、届出が必要かどうかの具体的な判断はできません。

家模型

結局、教育委員会に問い合わせることになります。調査にあたっての注意点は、以下のとおりです。①調査窓口は市区町村の教育委員会であるが、埋蔵文化財の担当者がいる窓口は、市役所などの庁舎ではなく、郷土資料館など別の場所であることが多い。
したがって、あらかじめ電話などで担当者の所在を確認することが必要②周知の埋蔵文化財包蔵地に該当しない場合でも、すでに述べたとおり、近傍に遺跡などがあれば届出が必要になる場合がある③周知の埋蔵文化財包蔵地に該当した場合には、遺跡の名称やどの時代のどのような遺跡が出土するのかについて確認する。これにより費用と期間が大きく変わってくる④届出が必要とされた場合には試掘、試掘の結果によっては発掘が必要になるので、これらにかかる費用と期間に注意する。個人の専用住宅の場合は、試掘や発掘の費用の補助が受けられるため、その手続き等を確認し、書類をもらう⑤届出が必要な場合、工事などの行為制限期間がどの程度か確認する。届出から試掘が行われるまでに2か月かかるなどというところもある。


新しくマンション借りようにも無料インターネットが付いてない物件は今の時代後回しにされて当たり前ですよね。新生活をする際にはしっかりと自分が借りようとしているマンションが無料インターネットなのかを確認しておきましょう!怠ると,後々面倒ですよ!

文京区は,治安が良いということが特徴といえるでしょう。都内で比較しても治安に関しての評判はかなりよく,有名な話となっています。土地を購入する時に,周辺環境というのは重要な決定材料になると思います。また、文京区は交通アクセスにも優れているので快適な暮らしが可能。文京区で土地を購入して、マイホームを建てませんか?不自由しない快適な暮らしが送れますよ!

安心できるエリアに引っ越したいと考えているなら、奈良県天理市にある前栽駅はいかがですか。天理市の主要駅である、天理駅の隣駅でもあることから、アクセス面だけでなく、利便性も非常に高いエリアになります。駅周辺は、医療機関やスーパーなどもあるので、生活面で特に不自由を感じることもなさそうです。賃貸物件の家賃相場に関しては、一人暮らしで4.6万、ファミリーになると7.2万円と周辺のエリアと比べても比較的リーズナブルでお引越し先には最適といえます。駅近くには、賃貸物件も多く利便性が高いので、人気があります。気に入った賃貸物件がみつかりましたら、お早めに不動産会社へお問い合わせをすることをおすすめします。満足のいく物件をぜひ見つけてください。